人見知りを色でサポート【楽しい色彩心理学】

人付き合いの会で

「人見知りするからニガテ」

「仲良く話したいけど勇気が出ない」

なんて事はありませんか?

Free-Photos / Pixabay

今年も残り4ヶ月

交流会や飲み会、忘年会もやってきますね。

初対面の人が出会うことも増えてくるかと思います。

 

【スムーズに楽しく人間関係を築きたい】

そんな時は『色』の力を借りてみましょう。

色彩心理学では色を見ると脳が無意識に反応

様々な気持ちの変化をもたらしてくれるんです

サポートしてくれる色

それは『オレンジ』です☆

【フレンドリーオレンジ】

bogitw / Pixabay

オレンジは気軽さ、仲良し、親しみやすさを生み出し

自然と仲間に入れたり、人から声をかけられやすくなります。

また、温かみがあって空気を読むサポートもしてくれるので、場をまとめる幹事さんにもオススメの色です。

オレンジがとっても似合う方なら良いですが、少しハデな色でもあるので、

ネクタイやハンカチ、スカーフやアクセサリー、ネイルやバッグなど

小物で取り入れてみて下さいね(^^)

 

ポイントはあなたが『オレンジの意味を持つ物を身につけている』と意識すること

 

色を使って『あなたらしさ』を引き出して、ぜひ楽しい人間関係を築いてくださいね☆

 


いかがでしたか?

ほんの一言でよいので

感想をメールで頂けると嬉しいです(*^^*)

友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

今まで延べ約2万人お肌やボディのお手入れをしてきたエステティシャンが、エステの結果を最大限に維持し、めんどくさがり屋のあなたでもキレイになるのが楽しくなるアドバイスを発信。